清水の舞台から飛び降りる覚悟で…! ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第914号 (2023/01/05)

「清水の舞台から飛び降りる覚悟で…!」

年末年始、京都旅行を楽しみました。清水寺に金閣寺、銀閣寺等々、王道ばかりでかなり混雑もしていましたが、不思議とストレスなく観光を楽しむことができました。

子供達も小さい時は旅行先の観光地をつまらなそうに歩いていましたが、社会で歴史を習い…と言いたいところですが、インスタ映え写真が撮れることがモチベーションになり、楽しそうについてくるようになりました。何だかなぁという感じですが、まぁ、よしとしましょう。

清水寺と言えば、「清水の舞台から飛び降りる覚悟で…」の言い回しが有名ですね。思い切った決断をするときに言う言い回しです。

「飛び降りる」の韓国語は割とそのままで、

뛰어내리다(ティオネリダ/飛び降りる)

です。したがって、

기요미즈의 무대에서 뛰어내릴 각오로,
(キヨミジュエ ムデエソ ティオネリr カゴロ/清水の舞台から飛び降りる覚悟で)

となりますね。

皆さんは、清水の舞台から飛び降りる(ほどの)覚悟で何かに挑んだことはありますか? 私はやはり、会社を立ち上げたことでしょうか。

実際この舞台の高さは十数メートルだそうで、高層ビルや高層マンションがあふれる現代では、そんなに高くないような気もしますが。 当時の人たちにとっては、目もくらむような高さだったことでしょう。

またゆっくり京都巡りをしたいです。今度は祇園で京料理を堪能したり、宇治や貴船の方にも足を延ばしたいですね。

それでは、また来週お目にかかりましょう。

감사합니다. 안녕히 계십시오.
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.