通訳の神! ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第899号 (2022/09/08)

「通訳の神!」

当校「実践通訳講座」講師、嵯峨山みな子先生のご出身、梨花女子大学校通訳翻訳大学院のYoutubeチャンネルがあります。

そのYoutubeチャンネルに嵯峨山先生がご出演されました。

先生が日本語でインタビューに答えられ、字幕は韓国語となっています。日本語話者としては、

①先生の日本語を、気軽にゆったりと聞く。

②ちょっと勉強してみようかな、と思ったら字幕の韓国語を読んでみる。たまに止めて、単語を調べたりする。

と、いろんな楽しみ方ができます。

通訳を本格的に勉強している方々の字幕なので、訳が的を得ているだけでなく、読みやすい長さに調整されているので、ストレスなく字幕を読むことができます。

インタビューの中で、そうそう、この日本語は韓国語のこれになるのよね、と思ったものをご紹介しましょう。

(嵯峨山先生)
「帰国後、すぐにフリーランスとして仕事をはじめたんですけど、やっぱり、会議通訳の場合は経歴がないとなかなかお仕事をいただくことができないので…」

この文章の「やっぱり」の韓国語はどうなるでしょうか?




아무래도(アムレド/やはり)

です。

역시(ヨkシ/やはり、やっぱり)ではないんですよね。

아무래도 회의통역은 경력이 중요해서
(アムレド フェイトンヨグン キョンニョギ チュンヨヘソ/やはり会議通訳は経歴が重要で)※動画字幕より

となります。是非、ご覧になってみてください!

「通訳の神!韓日通訳専攻2期嵯峨山みな子先輩との出会い~第1回」
https://youtu.be/1jtYpIWzmk0
(全4回。2回以降もお楽しみに。)

それでは、また来週お目にかかります^^。

감사합니다. 안녕히 계십시오.
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.