人間国宝 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第897号 (2022/08/25)

「人間国宝」

韓国関連専門の週刊紙「東洋経済日報」に興味深い記事が載っていました。「雪国」でおなじみの作家、川端康成氏が没後50年とのことで、韓国と川端文学について取り上げられていました。
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/culture/2022/50_37.php

韓国では、氏のノーベル文学賞受賞後、その川端文学への関心がとても高まり、「雪国」の翻訳書が9種類も出版されたのだとか。氏が韓国を訪れた時もかなり注目を浴びたそうです。

紙面には、氏が韓国(朝鮮)を舞台にした作品のことが紹介されていて、知らなかったものも多く、興味深く読みました。

さて、川端康成氏は「人間国宝」です。(「人間国宝」は調べたところ、正式には文部科学大臣が指定した重要無形文化財の保持者として認定された人物を指す通称だそうです)

「人間国宝」は、韓国語で、

인간문화재(インガンムナジェ/人間文化財)

と言います。微妙に違うのですね!

인간국보(インガンクッポ/人間国宝)

でも通じなくはないようですが、前者の方が一般的で、日常でよく使われます。

걔는 인간문화재 같은 사람이야.
(ケヌン インガンムナジェ ガトゥン サラミヤ/あいつは人間国宝のようなやつだよ)

人間国宝のような芸達者……憧れます。

川端康成氏の韓国(朝鮮)を舞台にした作品、是非読んでみたいです。
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.