マギックン ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第883号 (2022/04/21)

「マギックン」

子供たちなど、若い世代を中心に「マスク、外せない」という声を聞くことがあり、なんだか心配しています。今日も朝のテレビ番組でそのような特集を見ました。
コロナ禍も数年に渡り、お顔を知らないまま知り合い、別れるようなことも
増えてきました。もう一度その人にどこかで会ったとき、私たちはお互いが
分かるのでしょうか。

楽しい造語が多い韓国には、

마기꾼(マギックン/マスク詐欺)

という言葉が登場しました。

마스크(マスク)と、사기꾼(サギックン/詐欺師)が合わさった造語で、ネイバー辞書に
よると、マスクを外したときの印象が、それまで想像していた
ものと大きく違うことを言うときに使う、とあります。

使われ方としては、マスクをしているときは素敵に見えたのに、外したら
がっかりした…というようなときに多く使われているようです。

소개팅으로 만난 사람 완전 마기꾼이었어.
(ソゲティンウロ マンナン サラm ワンジョン マギックニオッソ
/紹介で会った人がめっちゃマスク詐欺だった)

子供に聞いたところ、マスクを外して「素敵!」(もしくはその反対)と思うという
よりは、 「あ、こういうお顔だったのか!」と、意外性を感じることが多く、
その意外さを感じさせるのが嫌でマスクを外したくないというのです。

う~ん、いろんな意味で残念な世の中になってきました。マスクをしなくても
人と会い、語り合える、心からそんな日々が戻ってきてほしいと願います。
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.