布団キック ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第873号 (2022/01/20)

「布団キック」

赤面、
こっぱずかしい、
穴があったら入りたい…、

人間生きていれば、誰でもそんな経験をしているものですね。

当校インスタグラムでお届けしている「知ってトクする韓国語」で、
こんな状況や感情にピッタリ!の単語をご紹介し、とても面白いので、
こちらでもお届けしたいと思います。

=====
「이불킥(イブrキk)」とは「이불(イブr/布団)」と「킥(キk/キック)」の合成語です。

人前で行き過ぎた発言をして、変な雰囲気にしてしまったり、
別れた彼氏のインスタグラムをこっそり見ていたときに
間違えて’いいね’を押してしまったり、

寝る前の布団の中で、そんな赤面の経験を思い出して足をバタバタさせたり、
思いきり蹴ったりすることを意味する、新らしい造語です。

布団キックすることがないように気を付けていても簡単なことではありません。
皆さんもぜひ布団キックした経験を作文してみてください。

例:술 취해서 트위터에 올린 글 때문에 이불킥했다.
(スr チュィヘソ トゥイトエ オrリン ックr ッテムネ イブrキッケッタ /酔っ払ってつぶやいたツイートのせいで布団キックした)

例:오늘 회의에서 이상한 소리를 너무 많이 했어... 이불킥할 것 같아...
(オヌr フェイエソ イサンハン ソリルr ノム マニ ヘッソ.イブr キッカル コッ カッタ /今日会議で変なこと言いすぎてしまった…布団キックになりそう…)

=====

こちらの投稿は当校の先生がしてくださっていますが、「布団キック」を見て、
ああ、あるなぁ、あれも、これも、ひー、思い出したくない!
という、布団キックものの出来事が私にもいくつもありました。
もちろん言いませんよ。言えるわけがありません。

ということを、誰もがいくつか(いくつも)抱えて、人が見えない布団の中で、
足も心もジタバタさせるのですね。

でも、そんな人生も、人間味があって、悪くないかなぁと思ったりもします。
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.