コミュニケーションしたい人が勉強するべきだ ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第870号 (2021/12/23)

「コミュニケーションしたい人が勉強するべきだ」

2年ぶりのスピーチ大会を行いました。といっても、10年以上続けてきた大きい
会場にたくさんの人を入れての開催ではなく、「ハイブリッド」。出場者のみが
当校で発表をし、ギャラリーの皆さんはオンラインで視聴するという方式に
しました。コロナ禍もそろそろ2年、いろいろ学び、作り上げてきた方式で
試行錯誤をしながら行いました。

さて、そのスピーチ大会で最優秀賞に輝いたのは、K.I さん!
「한국어 공부를 통해 손에 넣는 힘」
(ハングゴ コンブルr トンヘ ソネ ノンヌン ヒm/韓国語を学ぶことで手に入れる力)

という題名で発表されました。その内容を少しご紹介させてください。

以前は「韓国語を勉強している」というと、なぜ?と言われることが多かった。
2011年の紅白歌合戦で東方神起が出場したときに一気にはまるが、
その東方神起のユノさんが、「活動を通じて韓国文化、韓国語を全世界に
知らしめたい」と話していて、文化はともかく、さすがに韓国語は難しいのでは
思った。

しかし、BTSの登場。彼らの歌に、アメリカのファンは韓国語で合いの手を
叫んでいる。ヒップホップアーティストのカーディBは、夫がBTSのメンバーに
英語ができるかと尋ねたのをたしなめて、「構わない、あなたたちのおかげで
みんな韓国語で歌っている。

너희들과 소통하고 싶은 사람이
한국어를 공부해야 한다고 했습니다.
(ノイドゥルグァ ソトンハゴ シプン サラミ ハングゴルr コンブヘヤ ハンダゴ ヘッスニダ
/あなたたちとコミュニケーションしたい人が韓国語を勉強するべきだ」と言いました。)

カッコイイですね。 Kさんは、ユノさんも、同じようなことを語る他の歌手も
みんな本気だった。自身も韓国人のもつ集中力、爆発力、夢を見る勇気を、
韓国語を勉強しながら手に入れつつある、と締めくくられました。

素敵ですね。スピーチ大会では、Kさん以外の
全員の方がこのようなパーソナルストーリーを語ってくださいました。
やはり人に直に会って、その人なりが分かることを語り合うことの尊さ…
それを改めて実感したスピーチ大会でした。

Kさん、おめでとうございます。素晴らしいスピーチをありがとうございました!
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.