このスタジオ、ルーチカじゃない? ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第869号 (2021/12/16)

「このスタジオ、ルーチカじゃない?」

=====【お詫び】=====
先週のメールマガジンの中に誤りがございました。訂正いたします。
(誤)
「틀리다(タルダ/異なる)」と「다르다(トゥrリダ/違っている、
間違っている)」を混同して使っていたり、
(正)
「다르다(タルダ/異なる)」と「틀리다(トゥrリダ/違っている、
間違っている)」を混同して使っていたり、
===============
よりによって、この単語を間違えてしまいました。はい、この「間違えて」は、
다르다(タルダ)、틀리다(トゥrリダ)、どちらですか?
はい、誤ったものを載せているので、「틀렸어요 (トゥrリョッソヨ/間違えました)」
ですね。 申し訳ございませんでした。
ああ、いやですねぇ……。
それで思い出したエピソードがありました。いま楽しく読んでいる本があります。
翻訳書『無礼な人にNOと言う44のレッスン』でお世話になった白水社さんから
出ている『ロシア語の余白の余白』(黒田龍之介 著)。その中の、とある
エピソードを少しご紹介しますね。
黒田氏がNHKラジオ講座を担当していたときのこと。収録はテキストの原稿を
見ながらおこなうのだが、あるとき、すさまじい間違いが新出単語の中にあった。
(×)ручка(ルーチカ):寒い
ручкаは「ペン」であり、「寒い」はхолодно(ホーラドナ)。品詞から違う。お願いだから覚えないで。
原稿をコピペして作っていることもあり、このようなことが起こる。
ここまですさまじい間違いだと笑うしかない。共演者とネタにまでしてしまう。
「カーチャ、このスタジオручка(ルーチカ/ペン)じゃない?」
皆さんはぜったいに真似をしないように。
というエピソードです。
黒田氏のエッセイは書籍全体を通じ、ロシアのこと、ロシア語のこと、
外国語を学ぶ楽しさがちりばめられていて、私のようにロシア(語)に愛着は
あるもののそこまで難しい書物は読めない、且つ、外国文化や
外国語学習が好きでそれを仕事にしている……という人間に
おあつらえ向きの書籍です。

当校発の『ハッシュタグで覚える韓国語』の単語で表現すると、
#추천템(チュチョンテm)
です!皆さんもぜひお手に取ってみてください。
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.