まさか、ゴーストライター!? ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第866号 (2021/11/25)

「まさか、ゴーストライター!?」

先日、とある先生が韓国語の例文を書かれ、日本語訳を付けてくださいました。
私が拝見し日本語訳をチェックするのですが、先生らしくないミスをされていて、
「おや?◯◯先生ほどの方が、珍しいなぁ」と思いました。
お伝えしたところ、「え、私が!?」と先生もびっくり。
「ですよねぇ。先生、どうしちゃったんだろうと思いましたよ。
ゴーストライターでもいるのかなぁと(笑)。」
なーんてやりとりをしました。ゴーストライター…、ふと韓国語では
どう言うのかなと思いしらべてみたところ、
・고스트 라이터(ゴストゥ ライト)
・대필작가(テピr ジャッカ/代筆作家)
などが出てきました。先生に聞いたところ、고스트 라이터も使うことは
使うようだけれど、대필작가が一般的かな、とのことです。
설마 대필작가가 쓴 거 아니겠지요?
(ソrマ テピrジャッカガ スン ゴ アニゲッチヨ
/まさかゴーストライターが書いたのではありませんよね)
ゴーストライター……。よく考えてみると、意味の性質上、通常の文章 では
なかなか用いられない言葉ですよね。目にする、耳にするときはしかるべき
「コト」が起こってからのような気がします。 何年か前の作曲家の騒動を
久しぶりに思い出してしまいました。
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.