トック、はどっち? ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第863号 (2021/11/04)

「トック、はどっち?」

先日、近所の焼肉屋さんで家族で食事をしていたときのことです。そこのお店は
韓国風の焼肉屋さんではなく、住宅街にあり日本人のご夫婦が経営されている
こじんまりとした焼肉屋さんです。

ある程度お腹も満たされ、でも何か一品……そこで「トック」というメニューが
目に入りました。私の中では「餅入りスープ」に変換され、スープがでてくるかと
思いきや、出てきたのはスライスされた韓国餅。

「え?……あれ?スープは……」とつぶやいたところ、スープに入れますか?
スープにされますか?と聞かれました。

「いや、トック、ですよね」

「はい、トックです。(焼肉のように)ただ焼いても美味しいですよ」

(あ、ただのお餅!?どおりで安いと思った(笑))と同時に、

그냥 떡이라면 떡(トッ)인데
トック라고 써 있으니까 떡국인 줄 알았잖아요.
(クニャン ットギラミョン トギンデ トックラゴ ッソ イスニカ トックギンジュr
アラッチャナヨ/ただのお餅ならトッなのに、トックと書いてあるからトックッの
ことかと思ったじゃないですか)

と出かかったのですが、韓国語を理解していただけないのと同時に、その中身も
理解していただけないだろうと思い、ぐっとこらえ、せんべいのように餅を焼いて
食べました。

この話を当校でしたところ、「’トック’と書いてあったら、ただの餅を想像する」
という意見が多数でした。検索したところ、「トック」という商品名の、まさに
私が目にしたトックも市場に出ているようです(「料理する韓国餅トック」)。
ソウルナビさんは、餅を「トッ」としていますね(「韓国の餅「トッ」特集」)。
でもこれはこれで、日本の料理屋さんに書いてあったとしたら、小さいツで
終わるメニューはちょっと違和感がありますね……。

パッチムをどのように表記するか!本当に悩ましいです。
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.