ワクチンの副反応 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第856号 (2021/09/09)

「ワクチンの副反応」

連日、新型コロナウィルス関連のニュースが流れますが、昨今のイシューは
感染予防よりはワクチンに以降してきたように思います。私も2回目のワクチン
接種を終えたばかりで、噂には聞いていましたが、熱や倦怠感などの副反応
があり、日常生活に支障がありました。しかし、これで少しでも接する人を
安心させられ、また行動範囲も広くなるのではと思うと、受けてよかったと
思います。


さて、韓国語の勉強をしましょう。ワクチン、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ
などがこのニュースのキーワードでしょうか。韓国語のそれらの発音は、
日本語と大きく違うものもあり、興味深いです。


・백신(ベkシン/ワクチン)


・화이자(ファイジャ/ファイザー/Pfizer


・모더나(モドナ/モデルナ/Moderna


・아스트라제네카(アストゥラジェネカ/アストラゼネカ/Astrazeneca


저는 모더나를 맞았는데
열이나 권태감등의 부작용이 있었어요.
(チョヌン モドナルr マジャンヌンデ ヨリナ クォンテガmドゥンエ
ブジャギョンイ イッソッソヨ/私はモデルナを接種しましたが、
熱や倦怠感などの副作用(副反応)がありました)


ワクチンに関して、日本では「副作用」より「副反応」が用いられているよう
ですが、調べたところ、ワクチン接種などに限定して「副反応」が用いられ、
広くは「副作用」でも問題ないようですね。韓国ではワクチンに関しても
「부작용(プジャギョン/副作用)」が一般的なようです。


さて、韓国の知り合いからも「1回目済ませたよ」など、聞かれるように
なりました。私たちが「韓国に行きたい!」と思うように、「日本に行きたい!」
という声もたくさん聞かれます。

予防、ワクチン、治療の3セットが揃い、感染症は下火になると聞きました。
いまは2つ目のステージでしょうか。先は少し長いですが、少しでも日常を
楽しみながら付き合っていけますように。

 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.