身につく!基本の韓国語 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第836号 (2021/04/08)

「身につく!基本の韓国語」

       

コロナ一色だった昨年度ですが、だからこそでしょうか、書籍や学習書の需要の

高まりで、先日ご紹介した『書き込み式だからわかりやすい! いちばんやさしい

韓国語文法ノート
(永岡書店) をはじめとし、昨年度は書籍関連のプロジェクトをたくさん

手掛けました。



私が監修をしたものや原稿を書いたもの、先生方に監修や執筆、そして校正を

お願いしたものなど、様々です。こうして当校を頼って頂くのはとても嬉しいこと。



一つずつご紹介したいと思いますが、その中から今回は監修させていただいた

書籍を一つ。



MC、ラジオパーソナリティーとしてお馴染み、みんしるさんのご著書

K-POP、韓流ドラマのおなじみフレーズで 身につく基本の韓国語

KADOKAWA)です。



みんしるさんは国内外の俳優、アーティストの舞台挨拶やファンミーティング

でのMC経験が豊富で、その韓流スターが話すひとことを紹介したり、

また、ドラマのセリフも取り上げられ、書籍はそこから文法も勉強しようという構成となっています。



例えば「韓流ドラマのおなじみフレーズ」より、



내가 잘못했어. 인정할게.

(ネガ チャrモテッソ インジョン ハrケ/僕が悪かった。認めるよ。)



とすると、同じページのコラムに、



인정(インジョン)」は漢字の「認定」をハングルにした言葉です(中略)。

ドラマ以外でも、バラエティ番組のゲームコーナーなどで挑戦者がお題を

クリアした時に、OKという意味で司会者が「
인정!」と叫ぶ場面をよく見かけます。

スーパージュニアのメンバーがコンサートのMCでお互いによく言い合って

いたので、ファンならピンとくるはずです。



と載っているんです。 私は原稿を読ませていただきながら、こういったところで

いちいち「へぇぇ~~」と思ったりするのでした。



そして、書籍全体を拝見し、とても感じたのは、そのハッピーな雰囲気。

韓流スターがいて、ありったけの愛情を捧げるファンがいて、そしてその場を

盛り立てよう、ファンや韓流スターの思いを届けようとするみんしるさんのような

MCの方の思い……それを、書籍の端々から感じ、とても幸せな気分になりました。



先週、原稿作成の作業はとても大変と書きましたが、このような部分に触れられる

からこそ、乗り越えられるんですよね。 ぜひ皆さんも、そのハッピーな雰囲気に

触れてみてください!



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
https://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.