親しい人の名前を呼ぶとき ログイン会員登録

親しい人の名前を呼ぶとき
シン→シナ、ユン→ユナ
のように、韓国では名前の最後の文字が変化したりするんですよね?
その法則…というか、どういう名前だと何の文字が来るのかについて、
分かりやすく説明して頂けないでしょうか。
ネットで色々見ていても、いまいち分かりづらくて;
"ナ"だったり"ガ"だったり"ヤ"だったり…。

また、韓国人の名前で、元々ア行で終わる名前などは無いのでしょうか?
回答数:5 | 閲覧数:39414 | 質問日時:09/01/09 13:38 | 質問者:yurupon
この質問に回答する
回答数(5件) 評価点数順 | 最新から表示
ベスト回答に選ばれた回答 09/01/09 23:24 | どんまさ
この前の韓国語の授業の時に、この名前の話になりました。
皆さんが書かれているように、

パッチムなしの場合は야
パッチムが付く名前の後ろには아

つまりパッチムなしの場合は영호야(ヨンホヤ)
パッチムありの場合は영숙아(ヨンスガ)

でもパッチムありの場合で、이を付けて呼んでる時もありますよね。
영숙이(ヨンスギ)

この이は、パッチムがある名前の時に付けるそうです。
じゃあ、前述のパッチムありの아と何が違うかと言うと、
야や아は、日本語で言うと、タメグチのような親しい感じ。
이は日本語で言うと「○○ちゃん」のような意味で、야や아に比べると
距離感があるそうです。

そして야や아は後ろに助詞をつけて文章を続けないそうです。
呼びかけになるので、영호야(ヨンホヤ)、영숙아(ヨンスガ)で
1度文章が切れるそうです。その後、文章を作るのは可能。

コメントを書く | この回答を「役に立つ質問」に推薦します
09/01/09 22:21 | jun-gon
韓国語には、日本語と違って、子音で終わる発音があります
例えば、苗字ですが、キム「김」さんは、「kimu」ではなく
「kiを表す기」と「mを表すㅁ」で「kim」という風に

これと同じように、名前の方にも
日本語では「ム」と表記していても、muの場合とmの場合があります

他に日本では「ク」で表記していても、kuではなくkの場合や
「ル」と表記しつつruではなくlの場合もあり
また、「ン」と表記していても、nの場合とngの場合があります


それで、親しい間での呼びかけですが

・子音n、m、lなどで終わる場合は「a あ」を付けることが多いです
例えば「n+a」→「na な」となります
ご質問の「シンshin→シナshina」も、これに当てはまります

・母音「あいうえお」で終わる場合は「や」を付けます
サンウ→サンウヤ というように


「ガ」に聞こえる時は
最後がngで表記される「ン」で終わる名前に「a」を付けている場合か

最後がkで表記される名前に「a」を付けた場合
韓国語の「k」は文頭以外では、ガ行で発音される事が多いです
(他の方がご質問されている、「チとジの違い」と同様の現象です)


ア行で終わる名前は
例えば、日本語表記でもア行で終わるクォン・サンウさんなど

また、イ・ミヌ이민우さんも、민(min)우(u)なので
一文字ずつ発音すれば、ア行で終わる名前なのですが
通常は、min-uではなく、minuと続けて発音します
(これは、上記のn+a→naの現象と同じです)
コメントを書く | この回答を「役に立つ質問」に推薦します
コメント
09/01/14 10:43 | withlove
名前の最後の字に
パッチムが付かないと ヤ(야)연희야 지수야 보라야
パッチムが付くと ア(아)재욱아 용준아 예슬아
になります。
そして子音の中でもパッチムでよく使う文字はㄱㄴㄹㅁㅇ
そしてこのパッチムによって発音が変わります。
재욱아 → 재우가
용준아 → 용주나
예슬아 → 예스라
こういうふうにパッチムが아の母音ㅏと合されます。

そして呼ぶ時ではなくて指称する時は 아と 야を使わないです。
パッチムが付かないと名前だけで 연희 지수 보라、
パッチムが付くと イ(이)になります。재욱이 용준이 예슬이
そしてやっぱり発音が変わります。
재욱이 → 재우기
용준이 → 용주니
예슬이 → 예스리

ちなみにパッチムで ㅇが使われる場合の発音は変わらないです。
コメントを書く | この回答を「役に立つ質問」に推薦します
09/05/13 11:58 | じゃんこ
名前の呼び捨てにする時のパターンとして大きくは2つに分かれます。
名前の終わりにパッチムがない場合は야(ヤ~)が付きます。
名前の終わりにパッチムがある場合は아(ア~)が付きます。

例えばチ・ジニ(지진희)の場合、パッチムがないのでそのまま
「ジニヤ~」となり、イ・ジヌク(이진욱)の場合はパッチムがあるので
ㄱ+아=가、になり「ジヌガ~」になります。
なので呼びかけたりする時は最後のパッチム+아 の発音になります。
家族や親しい間柄で使われる呼び方なので、通常は名前+씨(シ~)を
付けて呼ぶのが一般的です。

パッチムのある名前は本人に呼びかける場合と、会話の内容などで名前が
出たりする時は違ってきます。
呼びかけではない時は名前に이(イ)を付けて使います。
最後のパッチム+이 の発音になります。
例えば「スンホンのドラマが始まるよ」なら
「スンホニ[승헌이(ㄴ+이=니)]の」なります。


コメントを書く | この回答を「役に立つ質問」に推薦します
09/01/09 19:12 | じゅね
呼び方は、パッチムがつくか、つかないかの違いです。

パッチムがつく→ア(아)
パッチムがつかない→ヤ(야)

これは親しい人(友達、家族、恋人など)に使います。
なので、シンもユンも最後がㄴなのでアがつくわけですね。

実際にはシン신→シンア신아→シナとパッチムがつくので読むわけです。
他にもミンウ민우→ミヌや、ユンア윤아→ユナなどと呼びます。

ですので、ア行で終わる名前があることはわかりましたか?
コメントを書く | この回答を「役に立つ質問」に推薦します
韓流ならワウコリア
ログインすると、質問や回答を投稿できます。
ID(email)
パスワード
次回からID入力を省略 | 無料会員登録
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.