僭越(せんえつ)ながら、乾杯の音頭を… ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第822号 (2020/12/17)

「僭越(せんえつ)ながら、乾杯の音頭を…」

       

とある教材の開発に携わっていますが、その中で、乾杯の音頭をとるシーンがありました。



「僭越(せんえつ)ながら、乾杯の音頭を」は、乾杯の挨拶をする人の決まり文句

です。 この韓国語は「想像や推測で何とかなる」レベルのものではなく、

「知らなきゃ分からない、知っているから分かる」(?)という類のものですね。

読者の方の中で、「知っているよ」という方は、通訳の学習されたことの

ある方でしょうか、拍手!です。



「僭越(せんえつ)ながら、」は、韓国語では、



외람되지만, (ウェラm ドェジマン)



と言います。



「乾杯の音頭を取る」は、



건배 제의를 하다

(コンベ チェウィルrハダ/乾杯の提議をする乾杯の音頭を取る)



よって、



외람되지만, 제가
건배 제의를 하겠습니다
.

(ウェラmドェジマン チェガ コンベ チェウィルr ハゲッスmニダ


/僭越ではございますが、乾杯の音頭を取らせていただきます)



となりますね。このような挨拶をすらすらっと通訳できたらかっこいいですね。



しかし、건배  (コンベ/乾杯)くらいしかわからない、という方がほとんどかもしれません。

そんなとき、この一言はどう訳すのでしょうか。



건배
인사를 하겠습니다


コンベ インサルr ハゲッスmニダ/乾杯の挨拶をします)

……
?うーん、残念ながら、日本語も韓国語もイマイチです!

と考えると、「知っている」ことがとても大事。



先週から今週にかけて、当校の通訳クラスに関心をお持ちの方々とオンライン

説明会でお目にかかったり、通訳クラスの進級試験に立ち会ったりしていますが、

語彙力、多くの語彙や表現を知っていることは、本当に大切だなと思います。



「想像や推測で何とかな」りたいものですが、「日本語の漢字を韓国語風に

言い換えたら通じた!」となる単語は、多いようで実はレベルが上がるとそこまで

多くないことが分かります。語学学習の終わりはありませんね。



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.