新型コロナ、韓国語は? ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第785号 (2020/03/05)

「新型コロナ、韓国語は?」



世界中がこの話題で持ちきりです。新型肺炎の世界的流行で、各国が揺れ

動いています。



前号のメルマガで、東日本大震災のときの状況とと比較しましたが、

世界的には、リーマンショック……いえ、世界各国の老若男女、すべての人の

生活に影響が及ぶことを考えると、これまでにないことを経験しているような気がします。



韓国ではドライブスルーで新型肺炎に罹患しているかを確認できる検査が

行われていて、日本でも話題になっていますね。アイデアをすぐ実現する、

韓国社会ならではの実施方法ですね。



さて、「新型コロナウイルス感染症」は長いので、日本のネット記事などでは、

「新型コロナ」と縮約されている記事を見かけます。韓国のニュースでは主に、



코로나19」(コロナイrグ)



が使われていて、この「19」は、「십구(p)→じゅうく」でなく 「일구(r)→いちきゅう」と読みます。



YouTubeKBSニュース特報ライブを見たら、アナウンサーの方がこんな風に

ニュースを始めていました。



오늘도 코로나19 소식으로
문을
엽니다.


(オヌrド コロナイrグ ソシグロ ムヌr mニダ

/[直訳]本日もコロナ19の話題で扉を開けます

本日も新型コロナの話題からお届けします)



ウイルスの広がりが減退していくのが早いか、画期的なワクチンが出てくるのが

早いか……。「一日でも早い収束を」と誰しもが願っていることでしょう。



読者の皆さんもいろいろ大変な日常かとは思いますが、ともに乗り切っていきましょう。




 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.