『パラサイト 半地下の家族』を観てきました! ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第783号 (2020/02/20)

「『パラサイト 半地下の家族』を観てきました!」



米アカデミー賞受賞で話題の韓国映画『パラサイト』を観てきました!



いろんな人が称賛するように、手に汗握る展開、笑いありミステリーありで

本当によくできた映画でした。



俳優陣、脚本への称賛が高いですが、本当にそれは同感します。

言葉や間に込められた微妙な雰囲気、感情表現などが実生活よりもリアルでした。

よくああいった間やニュアンスを創造できるな、と、監督のその手腕に舌を撒きました。



と、映画の感想はこんなふうに抽象的なことしか書けません。

あのシーンが印象的だった、など話すことすべてがネタバレ的な気がして。



私が観る前、教室で「観ましたか?」と何回も確認され、「観ていない」というと、

「あー、話したい」と言いながらみんな映画の中身を話すことを控えてくれましたが

、今となっては「ありがとう」と言いたいですね()



스포일러가


같아서

이상
말하지
않을게요.

(
スポイrロガ テr コッ カタソ ト イサン マラジ
アヌ
rケヨ


/
ネタバレになるのでこれ以上話すのはやめますね)



ネタバレの韓国語は、「스포일러」、

英語の「spoiler(スポイラー、ぶち壊し屋、ネタバレ(をする人))」から来ています。



さて、半地下の部屋に暮らす家族がテーマですが、私が韓国留学の際、

最初の3か月だけ住んだ下宿の部屋は半地下と言える部屋でした。

唯一ある窓ガラスは曇りガラスで、窓の向こう側は、建物内のトイレへの階段でした。



より良い環境を求めて引っ越したわけですが、韓国の集合住宅としては

珍しくない部屋でしたし、そこでの経験も引っ越しの経験もすべて良い思い出です。



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.