口が堅い、重い、軽い…やわらかい? ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第773号 (2019/12/05)

「口が堅い、重い、軽い…やわらかい?」



小学校高学年の次女のブームは、「友達と遊ぶこと」。決まってSちゃん、Jくんと

男女3人で、 平日、週末問わず、ゲームをしたり、YouTubeを観たり、お菓子を

食べたり、おもちゃをいじったり、公園に出かけたり、とても楽しそうです。



3人で和気あいあいと話しているときはなるべく口を出さずにいますが、小学校の

誰かの話題になりました。



「えっ、それ誰?」

「言えない。」

「えー、誰、誰?」

「言えない、その子がかわいそうだから、言えない。」



口を割らなかったのはJくん。えらい!と、思いました。



後になって次女に、「あのとき、Jくんは言わなかったね、えらかったよ。

口が堅い人はとてもいいと思う。」



「あ~!ちゃん(自分)は、めっちゃ、やわらかい!」



「あっ、やわらかいじゃなくて、軽い、ね。口が軽い」



と、答えて、「あれ?口が重いはなんだっけ?」と。



そう、韓国語の「口が堅い」は、「입이 무겁다(イビ ムゴpタ/口が重い)」なんですよね。



例:J군은 입이 무거워서 멋있어요.

  (ジェイ グヌン イビ ムゴウォソ モシッソヨ/J君は口が堅くてかっこいいです)



まとめると、



日本語は、「口が堅い」、「口が軽い」



韓国語は、「입이 무겁다(口が重い)」、「입이
가볍다(イビ カビョpタ/口が軽い)」



です。「口がやわらかい」は、残念ながらありません(笑)。

でも、小学生らしくてかわいらしい言葉の間違いですね。



普段から口の堅い人はとても好きで尊敬します。

なので、少年J君の毅然とした態度に感動した一幕でした。




 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.