取り越し苦労 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第756号 (2019/08/01)

「取り越し苦労」



東京オリンピックチケットの追加抽選販売が発表されました。

8
8日からのようですね。よし、今度こそ!という方もいらっしゃるでしょう。



私はラッキーなことに、夏のオリンピックの華、陸上の、とある決勝が絡む

チケットが当選しました。結果発表の日はサーバーが混むわけですが、

自分の前に何人待っていて、あと何時間くらいで見られるようになる、という

情報が出るので、そんなにイライラせずに待つことができました。



一人が応募できる枚数のマックスまで申し込んだので、合計すると相当な金額に……

「全部当たっちゃったら、どうしよう!」と思っていましたが、結果を見ると……

一つだけ当たってる。えー、これだけ?と拍子抜け。



しかし、周囲に聞いたりニュースを見たりすると、「一つ当たっただけでもすごい」んですよね。

「全部当たったらどうしよう」と心配していたのは、まさに「取り越し苦労」だった、というわけですね。



「取り越し苦労」の韓国語は、「부질없는 걱정(プジr mヌン コkチョン)」です。

直訳すると「無駄な、する必要のない心配」で、最もぴったりくる日本語が、

「取り越し苦労」となるわけですね。



(例)

올림픽 티켓이
모두 당첨되면
큰일날 뻔했는데
하나도 당첨
됐네요.

괜히 부질없는
걱정을
같아요.

(オrリンピk ティケシ モドゥ タンチョmドェミョン クニrr ポネンヌンデ ハナド タンチョm アンドェンネヨ。

クェニ プジロmヌン コkチョンウr ハンゴッ カタヨ

/オリンピックのチケットが全部当たったらとんでもないことになるところでしたが、一つも当たりませんでした。

無駄に取り越し苦労をしていたようです)



88日の追加抽選は、当選歴のある人が応募すると自動的に

はじかれてしまうそうですね。

チャレンジする方、今度こそ当たりますように!



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.