初の翻訳書『無礼な人にNOと言う44のレッスン』 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第748号 (2019/06/06)

「初の翻訳書『無礼な人にNOと言う44のレッスン』」



昨年、韓国で37万部のヒットとなり話題になった

무례한
사람에게
웃으며
대처하는
(無礼な人に笑顔で対処する方法)』

(
カナ出版社/チョン・ムンジョン著)を、わたくし幡野が翻訳し、

5/31
に白水社より『無礼な人にNOと言う44のレッスン』という題で

出版されました。



理不尽な人、扱いにどのように立ち向かうか、30代前半の韓国人女性

の著者が試行錯誤した実践法が紹介されています。

また、勇敢な実践法の紹介だけでなく、著者の恵まれなかった時代や

困難なときをどのように克服したかが書かれていて、強者の論理ばかり

でないところが気に入っています。



さらに詳しいことは白水社さんの特設ページをご覧いただければ、

バッチリお分かりいただけると思います。

また、Yahoo!ニュースのAll Reviewでは書籍のプロローグ(序章)を

読むことができます(こちら)。



さて、本日のメールマガジンでは、この書籍のキーワードとなる

무례하다(ムレハダ/無礼だ)」について取り上げたいと思います。



翻訳という作業の難しさについては言うまでもありませんが、

무례한
사람에게-(無礼な人に~)」というしょっぱなの題名から、

「ああああ~」と頭を抱えました。



日本では、日常的に「あの人、無礼な人ね」とはなかなか言いませんよね。

日本語で「無礼」というと、「無礼者!」というような時代劇のシーン

などしか思い浮かびません……



でも、韓国では割と使うんです。例えば、人の気持ちを考えずに

ズバズバと失礼なことを言ったりする人に対して、



에잇, 진짜 무례한 사람이네.

(エイッ チンチャ ムレハン サラミネ/まったく、ほんとに無礼な人だよね)



と言ったりします。題名のみならず、書籍全体に登場する「無礼な」。

これをどう訳そうか悩みながら翻訳を進めました。



・理不尽な人

・失礼な人



なども考えましたが、編集者さん、校正者さんとも話し合い、

「そのまま残す」ことにしました。

「無礼な」からくるインパクトを大切にしたかったですし、書籍には

様々な「無礼な人」、「無礼な言葉」が紹介されるので、それと

紐づけて韓国を理解してほしかったからです。



その他、書籍のキーワードとなった韓国語の解説などは、

神保町「チェッコリ」で行うことになった刊行記念イベントで

お話しする予定です(イベント詳細)。

いろんな要素がちりばめられた書籍なので、どんなことを話そうか、

あれこれ悩みながらもワクワクしています。



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.