最寄り駅 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第746号 (2019/05/23)

「最寄り駅」



先日、日本に住む韓国の方に「最寄り駅(もよりえき)はどちらですか?」と

お尋ねしたところ、えっ?と聞き返されました。説明をすると、 あ、そう言うんですね、と。



そこで聞き返しました。韓国語ではどういうんですか?

すると、



집에서
가장(제일) 가까운


(チベソ カジャン(チェイr)カカウン ヨk/家から最も近い駅)



だそうです。韓国語では一言にならないんですね!



そして、なるほど。普段会話をしていて、最寄り駅から

ズバリ尋ねるというのは、漠然とした地域からさらに

具体的に聞きたいときとか、会社訪問をするときなどの

状況で用いるわけですね。



귀사를 한번
방문하고
싶은데 제일
가까운 역이
어디예요?


(クィサルr ハンボン パンムナゴ シプンデ チェイr
カカウン ヨギ オディエヨ


/貴社を一度ご訪問したいのですが、最寄り駅はどちらですか?)



日本語の複合名詞については当メルマガで頻繁に取り上げて

きましたが、何気なく使っていた「最寄り駅」がとても短く

便利な言葉だということを知りました(^^)



    
   
 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.