じゃんけんぽん ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第743号 (2019/04/25)

「じゃんけんぽん」

我が家に韓流の風が吹いてきました。

長女が小学校高学年のとき、 クラスメイトの影響でK-POPを聴き始めたのです。

女性グループTWICE(トゥワイス)に始まり、いまは男性グループの

BTS
방탄소년단/パンタンソニョンダン)に夢中です。

長女が次女にも影響を与え、二人は青春の入り口を謳歌しています。

詳しくはブログを……



(幡野ブログ)

あなたが知っているはずの世界~新大久保

我が家の韓流ブーム



そんな中、次女が学校で韓国語の「じゃんけんぽん」をしてきた、と。

外国語の授業でいろんな国のじゃんけんのしかたが話題になったそうです。

しかし、次女がなんだかアヤシイ発音をしていたので、



私  「가위바위보(カウィバウィボ/グーチョキパー)だよ」

次女 「(得意げに)違うよ!カビバビボだよ!」

私  「はぁ?」(誰に向かって言ってんだ)

なーんて思ってしまう自分が老害化している気がしましたが、

さておき、こんなふうに外国語や外国の文化が自然と浸透して

いく様はほほえましいです。



その後、「가위(カウィ)は、はさみ、바위(パウィ)は岩、石……」と

解説し出したのですが、「あれ?(ポ)は……?」となり、

すぐに辞書を見てみたところ、「[]/ふろしき)」でした!

보자기(ポジャギ/ふろしき)」の「」ですね。



そんな話をしていると、

「パウィ」(パが濁らない)なの?「バウィ」(バと、濁る)なの?

なんて質問をされたりもし、解説をし……

書いてみたい衝動にも駆られるらしく、文房具に見よう見まねで

ハングルで落書きをしたり……

どこかに書いてあるものを書き写しているだけなのですが、

ちゃんとしたハングルになっている!



韓国語スクールを経営していると、

K-POPが好きで、歌詞や本などで独学で勉強しました」という

結構上手な受講生に出会いますが、なるほど、こうやって

覚えていったんだな~と思います。毎日その現場に遭遇するので

とても興味深いです。静かに観察していこうと思います。





 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.