そういうの、ないです ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第738号 (2019/03/21)

「そういうの、ないです」

       

とっても好きなラジオ番組があります。NHK FMの「きらクラ!」です。

日曜の午後の番組ですが、私はいつも、再放送の月曜朝に聴いています。

http://www4.nhk.or.jp/kira/



タレントの、ふかわりょうさんと、チェリストの遠藤真理さんによるクラッシック音楽番組。

クラッシック音楽、というだけで引いて?しまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

ふかわりょうさん、というと、「お、これは?」と思われませんか?

そうなんです、すごく親しみ易く面白く構成されていて、私は月曜の朝から

ワクワクし、ときに大笑いしています。



たまに地方のホールで公開収録などが行われ、「きらクラDON!」の掛け声のあと、

割と有名なクラッシック音楽のイントロを一瞬だけ流す。「この曲だ!」と分かった

聴衆が手を上げ、マイクを渡されます。



するとそこで、「(私が)ラジオネーム○○です。」なんて方もいらっしゃり、

「ああ、いつもお便りをくださる○○さんですか」なんてやりとりが生まれたりしています。



そんな中、ある方に、ふかわりょうさんが「ラジオネームは?」と聞きました。

すると、マイクを向けられた方が、



「そういうの、ないです」



と言ったんですね。そうしたら、ふかわりょうさんが、



そういうのっていうのがちょっとひっかかりますが、はい、お答えは?」と。



そうなんです。私もひっかかったので、笑ってしまいました。



「そういうの」



これだけなのに、若干の見下している感じ、違う世界だという

突き放した感じが伝わる、すごい威力の言葉だな、と思ったんですよね。

また、それを拾うふかわりょうさんも、本当に面白いです。



韓国語で言ったとしても、状況にもよりますが、同じような状況ですと、

やはり似たようなニュアンスになりますね。



그런
없어요.

(クロンゴ オプソヨ/そういうの、ありません)



何気ない一言に潜む威力……。探していくと、楽しいですね。



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.