いよいよ来週は旧正月。東京タワーが赤く染まります ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第731号 (2019/01/31)

「いよいよ来週は旧正月。東京タワーが赤く染まります」

       

来週25日は旧正月。朝鮮半島、中国大陸のみならず、香港、台湾、ベトナム、

モンゴル、さらにはマレーシアやシンガポールの華人街などでもにぎやかに

新年を祝います。



私は最近まで、暦を1月、2月、と西暦の感覚でしか捉えられず、

旧正月と聞いても、「隣国の文化」と思うのみだったのですが、

なぜかここ最近、日の出や日の入りの時間、ちょっとした気温の感覚、

あと八百屋に並ぶ野菜や草花の様子を見ると、旧暦や二十四節気

(大寒、立春、など、1年を24に分ける考え方)と風物の関係がちょっとした

感動をもって実感できるようになってきました。



以前は「大寒」と聞いても、「あぁ、確かにいま寒いよね」、「立春」と聞けば、

「まだまだ寒い。春は3,4月だろうに」と思ってしまっていたのですが、

この週末、お気に入りの八百屋さんに行ったら、新玉ねぎ、新じゃが、

そら豆、タラの芽(ハウスかも)などが並んでいるではありませんか。



私はこれらの春の野菜が大好きで、 食べると鋭気や精気を養えるような

気がするんです。 そして、まだまだ寒いけれど、春がやってくるんだな、

と思います。



少し話題が変わりますが、「東京タワーが何色に染まるか」が分かる

カレンダーがあるのですね。今年は、旧正月の前日いわゆる旧暦の

大晦日、東京タワーが赤くライトアップされるそうです。

(公式HP:中国旧暦新年 東京タワー レッドライトアップ



日本も明治時代初期までは旧正月がお正月だったようですから、

「外国の文化」というよりは、「日本の昔の文化」として旧正月を意識してみる

のも良いのではないでしょうか。



ということで、24日は忘れずに、虎ノ門の東京タワーが見えるスポットで

東京タワーを眺めたいと思います!



24
저녁, 도쿄 타워 조명을
있는
사람은 보세요
.

(イウォr サイr チョニョk トキョ タウォ チョミョンウr ポrス インヌン サラムン 


コッ ポセヨ/24日夕方、東京タワーのライトアップ(イルミネーション)が見られる人は、

ぜひ見てください!)



「ライトアップ」は和製英語のよう。韓国語は「조명(チョミョン/照明)」を使いますよ!



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.