心と心つないだ餃子 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第723号 (2018/11/29)

「心と心つないだ餃子」

       

当校で韓国語を学ばれたあと、韓国留学。その後中国留学をされ、さらに縁あって

中国・南京市の大学で日本語の講師をされているOさんという方がいらっしゃいます。

南京市といえば、日中の不幸な歴史が横たわる都市。Oさんはその地で日本語講師

として熱心に教育活動を行っています。



先日、そのOさんが中国大使館で開催された「忘れられない中国滞在エピソード」

授与式に参加されるため、一時帰国され、

『忘れられない中国滞在エピソード 心と心つないだ餃子』

という書籍をプレゼントしてくださいました。書籍には、Oさんの中国での体験も

紹介されています。



【参考】

第1回「忘れられない中国滞在エピソード」表彰式、中国大使館で盛大に
(日本僑報社)

書籍紹介ページこちら



例えば、韓国なら「情」、中国なら「日中友好」、多くのスピーチコンテストや

作文コンテストで必ず上がって来るこれらのテーマ。無数にありすぎて

不感症になりつつある私でしたが、

この書籍『忘れられない中国滞在エピソード 心と心つないだ餃子』

のページをめくっていったところ、どのエピソードを読んでも、

日本と中国、人と人との交流と歴史に心が揺さぶられ、心がじんわりと

熱くなる感覚を覚えました。



やはり、外国で体験したふとした出来事や会話は、その人の何かを

大きく変える作用があることを実感しましたし、日本に来る外国人には

できるだけ優しく接したいな、と思い返しました。

韓国ウォッチャーの皆さんにも是非お勧めしたい書籍です。



일본 사람과 중국 사람
교류에 관한 서적이지만
국제교류에 관심이 있는
모든 분에게 추천하고
싶습니다
.

(イボンサラmグァ チュングkサラm キョリュエ クァナン ソジョギジマン 


クッチェキョリュエ クァンシミ インヌン モドゥンプネゲ チュチョナゴ シpスニダ

/日本人と中国人の交流に関する書籍ですが、国際交流に関心のある

すべての方にお勧めしたいです。 )



さらには、Oさんが中国郵電大学日本語学科の学生さんと作られた

『私が薦める南京の観光地』という冊子があるのですが、都市名を聞いて

しり込みしてしまう日本の私たちのために、少しでも親しみを持ってほしいと

作られたそうです。Oさんと学生さんの活動を、心より応援しています!



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.