カズオ? いやいや、カズア。 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第714号 (2018/09/20)

「カズオ? いやいや、カズア。」

       

韓半島の歴史は今年塗り替えられるでしょうか。 今年に入り、3回目の

南北首脳会談が行われました。 明らかに、この動きの活発さは分断後

初めてのことなので、朝鮮戦争の収束を心から願う私としては、

ラストチャンスくらいの 気持ちで動向を見守っているところです。



ソウルの青瓦台から平壌に向かうムン・ジェイン大統領を、横断幕を掲げ、

笑顔と歓声で送り出す人々。



その横断幕に、こう書いてありました。



냉면먹으로
가즈아
!


ネンミョン モグロ カジュア~!/冷麺食べに、カズア~。)



最後のフレーズを観て、一瞬、「日本語を韓国語にした言葉」かと思いました。

韓国語でこのようなフレーズは見慣れなかったので。



가즈(カジュ、カズ)」という表記は、外来語以外では韓国語にはないはず。

キング・カズ(三浦知良)、カズオくんに、カズコさん、どうみても、日本語のイメージ!



でも文章を読んで、「ああ、가자(カジャー/行こう)~!」のことね、と思いました。

また、なぜ「冷麺」なのかは、申し上げるまでもないですね。

(参考:朝日新聞GLOBE



でも、どうしてわざわざ「가즈아(カジュア、カズア)」と書いているんだろう。

当校の韓国人の先生に聞いてみると……



「最近の流行語といいますか、明るく、ノリ良く、気合を入れるようなときに使います。

カジャのジャが少し言いにくいので、カジュア(カズア)~と絞り出すように声を出しますね」



とのことでした!



ジャが言いにくい、という感覚は日本語話者の私たちにはありませんよね。

韓国語話者にとっては「가즈아(カジュア、カズア)」が言いにくいわけではない、

ということに、新鮮な驚きがありました。



「行こうぜ~」

「行こうじぇ~」



私達にとっては「ぜ~」の方が言いにくいですかね(笑)。



首脳会談でふるまわれた冷麺はさぞかし美味しかったことでしょう。

平壌冷麺、食べてみたいですね!



 
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.