オールインする/韓国の高齢化社会 ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第704号 (2018/07/12)

「オールインする/韓国の高齢化社会」

       

先日、以前お世話になった韓国語の先生とお話していたときのこと。

先生のご両親は高齢で、ソウルのマンションで夫婦二人暮らしをされているそうです。



そのご両親を兄弟で協力し合いながら支えているそうなのですが、ご兄弟は

とにかく韓国国内で子供の教育費が掛かり過ぎて、経済的な支援を求めるのが

なかなか難しいとおっしゃっていました。



남동생 집은
아이의
영어교육에
올인하고
있어서


경제적인
지원을
부탁하기가
힘들어요.

(ナmドンセン チブン アイエ ヨンオキョユゲ オリナゴイソソ

キョンジェチョギン チウォヌル プタカギガ ヒmドゥロヨ

/弟の家は子供の英語教育にすべてをつぎ込んでいて、

経済的な支援をお願いするのが難しいんです)



올인하다(オリナダ/[直訳]オールインする)

「自分の持っている金を全てかける」という、賭け事からきた言葉



これを聞き、ああ、韓国も大変だなぁ、と。高齢化が進み、そして子供の

教育費が相当掛かるとあらば、韓国が大切にしてきた親を大切にする

という儒教精神までもがともすると崩壊してしまいそうですね。



しかし先生は意外と割り切っていらっしゃり、次世代に投資するのは

仕方がないんだと。



ええ?韓国は何が何でも親を大切にする、というイメージですけど、と私が返したところ、



あら、韓国も変わって来てるのよ。そんな時代じゃないわ。幡野さん、意外と古いのね。

なんて言われてしまいました。



<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.