耳あたりの良い‘サランスク’ ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第701号 (2018/06/21)

「耳あたりの良い‘サランスク’」

       

サッカー ロシアワールドカップが開幕しました! 日本の初戦は火曜日の

21
時からだったので、ゴールデンタイムということもあり、ご覧になった方も

多いのではないでしょうか。



直前に監督が交代したり試合の結果がふるわなかったりし、盛り上がりに

欠ける?なんて話もありましたが、勝ってくれるとこれまた嬉しいもので、

私たちはゲンキンですね。



日本の初戦が行われたスタジアムのある都市名はロシア語で、



Саранск



と書きます。キャパんん?と思いますよね。ロシア語の、

C
は、アルファベットのS

P
は、アルファベットの
R

H
は、アルファベットの
N

なんです。



ということは、



Saransk



そう、サランスク、です。



サランスクと聞いて、韓国語がお分かりになる皆さんは、韓国語みたいだな、

と思いませんでしたか?そう、「愛」の사랑(サラン)



「~スク」は、地名によく付く語尾なので、私はサランスクと聞いたとき、

韓国にゆかりがあるのでは、なんて考えましたが、調べる限りそういう

ことが書いてあるものは見当たりませんでした。



また、韓国のサイトを見たところ、



사란스크



とあり、イウンパッチムではありませんでした。でもなんとなく、韓国語を

知る私たちからすると、韓国語の사랑を想像し、耳あたりが良いですよね。



사란스크라는 지명을
듣고
한국이랑
관련이
있는

알았지만


상관
없는

같습니다. 그런데
왠지
듣기
좋습니다.



(
サランスクラナヌン チミョンウル トゥッコ ハングギラン クァrリョニ インヌンジュrアラッチマン

サンガン オmヌンゴッ カッスmニダ。クロンデ ウェンジ
トゥッキ チョッス
mニダ


/
サランスクという地名を聞き、韓国と関連があるのかと思いましたが、

関係ないようです。さておき、なんだか耳あたりが良いです。)



日本も韓国も共に決勝リーグに進み、アジアサッカーの歴史を

また塗り替えてほしいですね。引き続き応援しましょう!



<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.