ジップロック ログイン会員登録

明日から使える韓国語 第653号 (2017/06/22)

「ジップロック」

       

当校のN先生はたまに、秘伝のヤンニョム(양념/調味料、調理だれ)や

韓薬(한약/ハニャク)
を学校に持ってきてくれます。



私は最近軽い風邪を引き、先生が愛飲しているというインサム(인삼/高麗人参)の

エキスを頂きました。インサムは苦手でしたが、そのエキスは甘く飲みやすくて、

とても美味しかったです!



また、先生が調理の際に使っているというヤンニョムを持ってきて下さったのですが、

教室に着いたところ、タッパーに入れておいた液が少し漏れてしまっていました。

しかし、タッパーはジップロックのような袋に入っていたため、カバンなどが

汚れることはありませんでした。すると先生が、



지퍼백에
넣어서
다행이에요.

(ジポペゲ ノオソ タヘンイエヨ/ジップロックに入れていたので良かったです)



ジッパーのついたビニール袋のことを、私たちは「ジップロック」と言うことが多いですが、

これは商品名が市民権を得て、全体を指すようになった例と捉えて良いと思います。

参考:旭化成ホームページより)



いまではいろんなジッパー付きのビニール袋がでて、私たちはそれを「ジップロック」と

呼んでいますが、韓国語ではジッパーバッグと言うのですね。



ジップロックは本当に優れもので、いろんなシーンで使えます。ジップロックが

出てきたころのCMだったか……、以下うろ覚えですが、



男性 「この炊き込みご飯、具がない」

女性 「炊き込みご飯じゃないわ。日前のご飯よ」

男性 「(キレそうになりながら)炊き立てを!

    (突然ミュージカル風に)ラップしてジップしてフリージングしてチンよ~」



いやぁ、面白いCMでした。ジップロックを手にするたびにそのCMを思い出す人は

いらっしゃいますか?私は思い出します。
<著者-幡野 泉>
-1995年早稲田大学第一文学部卒業
-1998年延世大学校韓国語学堂に入学
-留学中にコリア・ヘラルド新聞社主催の「第33回外国人韓国語雄弁大会」 にて
  最優秀賞・文化観光部長官賞を受賞、また延世大学校韓国語学堂の雄弁大会にて第1位
-約1年の留学生活の後、東京にある韓国大手商船会社の日本総代理店に就職
  3年半の間、日韓ビジネスの現場に立つ
-2002年3月「杉並区ビジネスプランコンテスト」にて優勝
  題目は「日韓ビジネス交流の橋渡し」
-2002年8月有限会社アイ・ケー・ブリッジを設立
-2004年4月東京・虎ノ門にて「シゴトの韓国語講座(現・アイケーブリッジ外語学院)」を開講
-2006年4月より、「All About 韓国語」ガイドを務める
-東洋経済日報に「ビジネス韓国語会話」を連載
  メールマガジン「明日からすぐ使える!知ってトクするシゴトの韓国語」を発行中
-著書に『すぐに使えるシゴトの韓国語』『レベルアップ シゴトの韓国語』(いずれも三修社刊)
  『すぐに使えるシゴトの韓国語』(アルク刊)がある

■ お問合わせはこちらまでお願いします。


「アイケーブリッジ外語学院」
http://www.ikbridge.co.jp/

TEL 03-5157-2424

韓流ならワウコリア
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約
韓国語・ハングル情報ならWOW韓国語
Copyright(C) 2004-2012 AISE Inc. All Rights Reserved.